離婚への歩み

2013年春から離婚調停を始め、2014年7月に当分別居という形で調停は終わりました。 このブログでは、これまでの軌跡を振り返りながら毎日更新する予定です。 古いものから読み進めていただくのが良いかと思いますので、 宜しくお願いしますm(__)m

久しぶりに投稿します

2020年 6月28日

前回のブログから、かなり時間が経過しました。
僕の状況もかなり変わりました。

子供たちのことが気になりつつも、
今の自分の人生を生きていると思います。

頻繁に子供たちの事をネットで検索したりします。
でも、それだけです。

もし、彼らがこのブログを見つけても、
多分、自分の父親だとは思わないでしょうね。
もし気が付いたとしても、嫌な気持ちになるかも・・・


最近の僕は、普通にサラリーマンをしています。
やりがいも感じつつ、楽しく頑張れていると思います。

投資マンションも順調です。利益はまだ全然ですが。
この先もずっと順調とは限らないので、
他の事も考えていきたいと思います。




母についてですが、
3年前に癌が見つかりました。
膵臓がんでした。
僕は仕事を辞めて、地元に戻ることにしました。

そして、
2年前に他界しました。
「お前が返ってくるとは思ってなかった」
と言っていました。
そばに居れて良かったと思っています。



昨年末に、ようやく
滞っていた婚姻費用の支払いが終わりました。
養育費の支払いは、当然のこととしてお支払いしています。



2年前に購入していた
MacBook Air がありましたが、
あまり使わなくなってきていたので、
子供たちにあげたいと思い、それを被告に伝えたら、
「パソコンに関しては、少し検討させて下さい。」
とのコメントの後、それっきり言及されませんでした。
こういうところは、相変わらずだな、と思いました。
上の子は受験前だからかもしれませんけど、
もし本人が欲しいと思っているなら、いんじゃないかな、と思いました。
好きなこと、目指したいことがあるなら、注力し続けて欲しいし、
それを応援したいと思っています。(勝手な言い分ですよね)
ちなみに今も、その MacBook Air はほぼ使わず、手元にあります。

その頃、被告から
ーーー
12月〇日(土)10時45分〜
○○小学校校庭
マラソン大会があります。
お知らせしておきます。
ーーー
みたいな連絡がありましたが、
結局、そういう学校イベントの時だけで、
遠目でしか子供たちのことが見れない場面しか
声をかけてこなかったことには
苛立ちが隠せませんでした。





本ブログの最初はこちら







三者面談の時の再生リストはこちらです。

調停の管轄合意書へのサイン依頼の時の様子をアップしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

海外旅行

2017年 1月初旬

被告と子供たちは、年明け早々から
数日間のハワイに旅行に行っていたことを知りました。


僕の予想ですが、
おそらく義父・義母からの援助で行ったのではないかと思います。


旅行などに行って、羽を伸ばしていただくことに対して、
別に何とも思いませんでしたが、

必要な手続きはなかなかやってくれないのに、、、

と思うと、少しゲンナリしつつ、
相変わらずな方だなぁ、
と思ってしまいました。



本ブログの最初はこちら







三者面談の時の再生リストはこちらです。

調停の管轄合意書へのサイン依頼の時の様子をアップしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

健康保険被保険者証について

2016/12/29

離婚成立後、
裁判所で決められた支払いは滞りなく行っていました。(今現在もです。)

健康保険などの手続きも会社側に依頼し、
済ませてたのですが、
12/19 に「健康保険被保険者証の返納について」 という
封書が届きました。
僕からは10月か11月頃に来た返納依頼を、
被告に転送しておりましたが、
これが来たという事は、返納いただいていないと判断し、
以下のメールを送りました。


#################

From 僕
To 被告

健康保険被保険者証は、
返納していただけましたか?
こちらに催促がきているので、よろしくお願い致します。

#################


この依頼メールに対する返信が
送られてくることはありませんでしたので、
行われたかどうかは確認していません。





三者面談の時の再生リストはこちらです。

調停の管轄合意書へのサイン依頼の時の様子をアップしました。



本ブログの最初はこちら

ブログランキングサイトに登録中ですので、これらをそれぞれクリックして頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。m(__)m
↓↓↓

アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    メッセージ

    名前
    メール
    本文